!!このサイトはJavaScriptによる判別が行われております。 ご覧になるにはブラウザのJavaScriptの機能をオンにしてください。!!

東北歴史博物館 TOHOKU HISTORY MUSEUM サイト入口 (FLASH)へ

トピックス-トピックス一覧-トピックス |

特別展「蝦夷-古代エミシと律令国家-」閉幕いたしました!
多くの皆様のご来館,ありがとうございました!!

【11月26日更新】

11月24日(日)

 9月21日(土)から開催して参りました本展も閉幕を迎えました。当館開館20周年・宮城県多賀城跡調査研究所設立50周年を記念した本展でしたが,多くの皆様にご来館いただきました。ありがとうございました。また,様々な関連企画も開催いたしました。こちらにも予想を上回る方々にご来館いただきました。「蝦夷」に関する関心の高さをうかがい知ることができました。

 今後も,皆様のご期待に応える展示を企画して参りたいと思います。ありがとうございました。

 

11月23日(土)

 多くの皆様にご参加いただきました本展の関連企画でしたが,23日(土)は展示解説と多賀城講座のそれぞれの最終回となりました。展示解説では,会期中最も多くの方々に来ていただきました。様々な話を聞いていただき,満足していただくことができたでしょうか。また,多賀城講座も最終回となりました。2つの講座とも,会場はほぼ満席となり,古代多賀城に関する話を楽しんでいただきました。

968.jpg 967.jpg

 

 11月16日(土)

 今週は,多賀城講座第2週目でした。第3回・第4回の講座が開かれました。これまでの講座・講演会に続き,多くのお客様にご来館いただきました。毎回,多くの皆様にお集まりいただき,本展に対する皆様の興味関心の大きさをうかがうことができました。また,残り少ない機会となった展示解説も行われました。解説を聴いて,展示の内容をさらに深く理解することができたでしょうか。

964.jpg 966.jpg

 

【11月13日更新】

11月9日(土)

 今週から3週にわたり開催されます「多賀城講座」が始まりました。本講座は宮城県多賀城跡調査研究所職員によるリレー形式の講座になります。1日に2名の講師が順番にそれぞれのテーマについて話をいたします。一度に2つの話を聞くことができるまたとない機会になります。

 第1週目の9日(土)は高橋栄一・多賀城跡調査研究所長,村田晃一・多賀城跡調査研究所上席主任研究員の講座がありました。多くの皆様にお集まりいただき,盛況のうちに講座を終えることができました。

 また,講座修了後は,村田上席主任研究員と相澤学芸員によるギャラリートークが行われ,こちらにも多くの皆様に参加いただきました。

961.jpg 962.jpg

今回も多くの方々にお集まりいただきました。ギャラリートークも盛況となりました。

 

 16日(土)・23日(土)と講座は続きます。ぜひ,この機会を利用して東北の古代史について理解を深めてみませんか。皆様のご来館をお待ちしております。

 

 【11月7日更新】

11月3日(日・祝)

 熊谷公男・東北学院大学名誉教授を講師にお招きし,第2回記念講演会が開催されました。多くの皆様にご来館いただき,盛況のうちに開催することができました。本展関連行事の記念講演会や蝦夷講座には毎回多くの人が訪れていますが,当日はこれまでで最も多い数を記録しました。ご来館いただき,ありがとうございました。

 また,講演会終了後は,熊谷先生と本展担当相澤学芸員によるギャラリートークが行われました。展示会場で生のお話が聞けるとあり,こちらにも多くの皆様にお集まりいただきました。

960.jpg 957.jpg

記念講演会も超満員の盛況でした。ギャラリートークは会場内の通路もお客様で満員でした。

 

10月27日(日)

 5週にわたり行われた蝦夷講座も第5回が行われました。今回の講師は村田晃一・多賀城跡調査研究所上席主任研究員です。律令国家が進めた移民政策について,詳しくお話をいただきました。

 今回も会場となった講堂の他に,研修室にも多くの皆様が訪れ,話に耳を傾けていました。

 蝦夷講座は今回をもって終了となりました。9日(土)からは多賀城跡調査研究所職員による多賀城講座が3週にわたり行われます。こちらにも多くの皆様のお越しをお待ちしております。

958.jpg 959.jpg

蝦夷講座は今回で終了となりました。多くの皆様にご清聴いただき,ありがとうございました。

 

【10月25日更新】

10月20日(日)

 蝦夷講座第4回が開催され,今回も多くの皆様にご来館いただきました。今回は伊藤武士・秋田城跡歴史資料館事務長にお話をいただきました。講堂に入りきれなかった皆様には研修室にて聞いていただきました。

 多くの方々にご支持をいただいている蝦夷講座も残りは1回となりました。最後はどのようなお話を聞くことができるのでしょうか,楽しみなところです。

951.jpg  952.jpg

今回の講座も講堂は満席となりました。1階の研修室も開放して,ご覧いただきました。

 

10月19日(土)

 毎週土曜日に開催される展示解説が行われました。アンケートにもありましたが,担当学芸員の解説は好評を得ております。まだ解説を利用されていない方々は,ぜひこの機会をご利用ください。

 953.jpg   954.jpg

 

1013日(日)

 台風19号の影響により交通機関をはじめ,多くの影響が出る中でしたが,予定していた蝦夷講座第3回を開催しました。交通事情の悪い中でしたが,多くの方々にお集まりいただきました。講座の方も盛況のうちに終えることができました。ありがとうございました。一方で,交通機関特に鉄道の休止によりご来館いただけなかった皆様には,申し訳ありませんでした。

 講師は樋口知志岩手大学教授。前九年合戦と後三年合戦について,お話をいただきました。最後は平泉文化の基礎を築いた藤原清衡に関する興味深い話もありました。

950.jpg

 

10月5日(土)

 毎週土曜日に開催されている展示解説も,5日(土)で3回目となりました。毎回,様々な話を聞くことができる展示解説にも,様々な意見が寄せられました。以下にその一部を紹介します。

・学芸員の方の展示説明が非常に分かりやすく,理解を深めるのに一助となりました。言葉に「熱」があり,非常によかったです。

・学芸員の説明がとても分かりやすく,展示品の理解の助けとなりました。

・初めて展示解説を利用しましたが,とてもよく分かりました。展示物の流れが頭の中でつながって,よく理解できました。ありがとうございました。

・学芸員さんの解説をちょうど聞くことができた。とても分かりやすくて,聞きやすい解説で,おもしろかった。

 949.jpg 948.jpg

5日(土)展示解説の一コマです

 好評をいただいております展示解説は毎週土曜日午前11時から開催です。ぜひ,この機会をご利用ください。

 

【10月4日更新】

9月29日(日)

  本展示の関連企画の一つである「蝦夷講座」が始まりました。第1回の講師をお務めいただいたのは,藤澤敦東北大学総合学術博物館長です。演題は「蝦夷以前の東北ー倭国の北縁ー」でした。23日(月・祝)の記念講演会に続き,講堂・研修室とも満席になる盛況でした。多くの皆様にお集まりいただき,ありがとうございました。

944.jpg  945.jpg

 

9月23日(月・祝)

  本展示では,多くの講演・講座が企画されています。その第1回目として佐藤信氏を講師にお迎えして,記念講演会が開かれました。当日は多くの方々に来ていただき,講堂のみならずテレビ視聴の研修室も満席となる盛況ぶりでした。本展示への関心の高さをうかがわせるものでした。

942.jpg  943.jpg

  来週29日(日)からは毎週日曜日に「蝦夷講座」が5週にわたり開かれます。こちらにも多くの皆様にご来館いただけるようお待ちしております。


9月21日(土)

  21日(土),東北歴史博物館開館20周年記念・宮城県多賀城跡調査研究所設立50周年記念特別展「蝦夷-古代エミシと律令国家-」の開幕式が多くの参列者をお迎えし,盛大に行われました。引き続き,特別展示室内も見学いただきました。

940.jpg 941.jpg

  また,本展示の関連行事の一つでもある展示解説が行われました。多くの資料が一堂に集められた本展示に関する解説を聞くことができるのは,この機会のみです。毎週土曜日午前11時から予定されております。

[2019年11月28日 更新]