!!このサイトはJavaScriptによる判別が行われております。 ご覧になるにはブラウザのJavaScriptの機能をオンにしてください。!!

東北歴史博物館 TOHOKU HISTORY MUSEUM サイト入口 (FLASH)へ

トピックス-トピックス一覧-トピックス |

特別展「東京藝術大学スーパークローン文化財展」
好評開催中!!関連行事も続々行われています

【5月21日更新

 5月19日(日) ギャラリートーク

 今特別展では,様々な関連行事が行われていますが,19日(日)には初の開催となったギャラリートークが開催されました。東京藝術大学の研究員の方々による専門的な解説に耳を傾けながら,見学を楽しみました。スーパークローン文化財制作時の苦労話や一つ一つの作品の見所など,ここでしか聞けない話が聞かれました。今後も以下の日程で開催されますので,ぜひご利用ください。

 ギャラリートーク今後の開催予定

  日 時 6月2日(日)・9日(日)

  時 間 いずれも午前・午後の2回開催

       午前の部 午前11時~12時   午後の部 午後2時~午後3時

  場 所 特別展示室

817.jpg    818.jpg

 

 5月16日(木) スポット解説

 16日(木)から始まりましたスポット解説。こちらは担当学芸員による法隆寺スペース,バーミヤンスペースでのポイントを絞った展示解説です。毎週日曜日に行われています展示解説やギャラリートークとも少し趣の異なる話が聞けそうです。毎週火曜日・木曜日,以下の日程で行われます。

 日 程  5月21日(火)・23日(木)・28日(火)・30日(木)

       6月4日(火)・6日(木)・11日(火)・13日(木)・18日(火)・20日(木)

 時 間  午前11時~11時30分

 場 所  特別展示室内

 

【5月14日更新】

 5月12日(日) 展示解説

 特別展示室において,本館学芸員による展示解説が行われました。展示を見るポイントについて,分かりやすい解説を聞きながら,資料を見ることができます。ちょっと異なる視点が得られるかもしれません。12日(日)も多くのお客様にお出でいただき,開催できました。

 今後も以下の日程で開催されますので,参加してみてはいかがでしょうか。

  日 程  5月26日(日)・6月9日(日)・6月23日(日)

  時 間  いずれも午前11時00分~12時00分

  場 所  特別展示室

813.jpg

 

【5月3日更新】

 4月19日(金)に開幕した特別展「東京藝術大学スーパークローン文化財展-法隆寺・敦煌莫高窟・バーミヤン-」ですが,開幕以来多くの方々にご来館いただいております。ここではアンケートにご協力いただいた皆様のご意見から,抜粋してその一部を紹介したいと思います。

 

 ・音や香り,質感などで実物を見ている,もしくは作品に入り込んで鑑賞できました。失われるのではないかと思っていた日本の技術力の高さが今なお存在していること,受け継がれている精神面などもとても感動しました。(20代女性)

 ・想像以上の再現度に驚きました。特に立体的な作品や壁一面に描かれた作品は迫力がありました。目で見るだけでなく,触ったり,聞いたりと,感覚をよく使って楽しむことができたのが,現実味があって面白かったです。(10代女性)

 ・スーパークローン文化財として,クオリティの高い作品に圧倒された。アナログとデジタルの組み合わせが生んだ素晴らしい芸術作品に仕上がっていると思います。(60代男性)

 ・今までに経験のないクローンだからできた作品に触れて質感等を感じることができ,素晴らしかった。(60代男性)

 ・スーパークローンすごいです。これから遠い所の文化財も見られるようになるといいですね。(40代女性)

 ・遺跡,絵画など間近で見られないものを見られるのは非常に新鮮な経験だった。(40代男性)

 ・写真撮影OKなところがよかった。SNSで拡散できれば特別展の存在が広がると思う。(40代男性)

 

5月3日(金)開催 東京藝術大学ワークショップ「金魚の気持ち」

 こちらにも多くの方々がご参加いただきました。VR(バーチャルリアリティ)の映像に驚いたり,きれいなペーパークラフトを完成させたり,思い思いの楽しい時間を過ごしていただいたようです。こちらの催しは,4日(土)・5日(日)も開催されますので,ぜひ体験してみませんか。                     

 806.jpg      807.jpg 

 「金魚の気持ち」の行われるスペース           実際に触れてみる体験です

 

 

5月3日(金)~ 令和元年 特別展観覧記念 オリジナル缶バッジを作ろう

 こちらはこの連休後半から始まり,土・日・祝日限定の企画です。こちらにもバッジ作りを楽しむ姿が見られました。令和元年のスタートになるこの5月,自分だけのオリジナル缶バッジを作ってみませんか。

                      リンクはこちらhttp://www.thm.pref.miyagi.jp/topics/detail.php?data_id=1150

 

804.jpg    805.jpg

缶バッジの絵柄を選ぶのも真剣です           こんな図柄が選べます。他全10種類です

                    

[2019年5月21日 更新]