!!このサイトはJavaScriptによる判別が行われております。 ご覧になるにはブラウザのJavaScriptの機能をオンにしてください。!!

東北歴史博物館 TOHOKU HISTORY MUSEUM サイト入口 (FLASH)へ

トピックス-トピックス一覧-トピックス |

特別展 『 伊 達 綱 村 』 好評開催中です。

【11.11更新】

11月11日(日) 午前11時から,当館学芸員による展示解説が行われました。伊達綱村公と塩竈との

つながりなど,ここでしか聞けない話を詳しく聞くことが出来ました。

午後からは,瑞巌寺(松島町)御住職・吉田道彦老大師によるご講演をいただいたのち,東園寺(塩竈市)

御住職・千坂成也師にもご参加いただきまして対談を行い,多くの方々にお話をお聞きいただきました。

次回は第2回目として11月17日(土)に,桐原昌道師(満勝寺住職)による「伊達正統世次考の考察

-当主の諱を中心に-」と題した御講演等を予定しております。

詳しくは,http://www.thm.pref.miyagi.jp/exhibition/detail.php?data_id=1065 をクリックして下さい。

 756.jpg 759.jpg

  ○ 11月11日 展示解説の様子         ○ 対談の様子

 

11月10日(土)に聖ウルスラ学院英智書道部のみなさんによる,書道パフォーマンスが

水上ステージおいて行われました。

迫力のある素晴らしい作品を直接会場でご覧下さい。

757.jpg  758.jpg

 ○ 書道パフォーマンスの様子            ○ 特別展示室に掲示している作品

 

【10.28更新】

本日も午前11時から,特別展の会場内で当館の学芸員による展示解説が行われました。

展示品の説明を,その時代背景や人物像を交えながら,分かりやすく解説しています。

これまでも,たくさんの方にご参加いただき,『 展示品を見るだけでは知ることの出来なかった

お話も聞けて,大変面白かった。 』 とご感想をいただいております。

次回は11月4日(日)午前11時からです。特別展示室入口にお集まり下さい。

  753.jpg

 

 ◆特別展「伊達綱村」 図録 は1階ミュージアムショップで1冊1,500円で好評販売中です。

  754.jpg

 

【10.15更新】

特別展開催期間中,毎週日曜日は担当学芸員による展示解説が行われています。

展示内容について学芸員が詳しく,分かりやすく解説します。

750.jpg  751.jpg

時間は11時から12時の1時間を予定しています。毎週日曜日の午前11時までに,特別展示室入口にお集まりください。

担当学芸員ならではの、とっておきの話が聞けるかもしれませんよ。

 

【10.7更新】

特別展関連イベント①『書道パフォーマンス』

10月6日(土)の14時から,博物館水上ステージにて聖ウルスラ学院英智高等学校書道部のみなさんによる『書道パフォーマンスが行われました。

水上ステージ上に敷いた大きな紙に,綱村公が書いたものと同じ字を書きました。

748.jpg  752.jpg

6日のパフォーマンスでは,豪快な筆さばきが披露されました。出来上がった作品は、特別展示室に展示してあります。どうぞご覧ください。

次回の書道パフォーマンスは11月10日(土)11時からになります。

 

【10.6更新】

特別展『伊達綱村』が10月6日に開幕しました。

この特別展は,仙台藩四代藩主である伊達綱村公の没後300年を迎えるにあたり,政治・経済・文化の各方面にわたって大きな影響を与えた綱村公について,今に残る関係文化財等によってその事績を顕彰します。

10月6日(土)の開会式にはたくさんの関係者の方々にご臨席を賜りました。

747.jpg  746.jpg

[2018年10月11日 更新]