!!このサイトはJavaScriptによる判別が行われております。 ご覧になるにはブラウザのJavaScriptの機能をオンにしてください。!!

東北歴史博物館 TOHOKU HISTORY MUSEUM サイト入口 (FLASH)へ

利用案内-申請書様式(資料・写真・施設利用、観覧料等減免) |

東北歴史博物館では、下記の6つの申請書様式をご用意しております。
このページから、それぞれダウンロードすることができます。 Windows をお使いの方は、各ボタン上で右クリックをして、「対象をファイルに保存」を選択してください。

観覧料減免申請書

宮城県では、学校教育活動の中で当博物館を有効に活用していただけるよう、観覧料減免の規定を設けております。
なお、歴史博物館条例の一部改正により、平成14年4月1日から、減免対象及び申請方法が変わりました。(平成14年4月1日から小・中・高校生の常設展示観覧料が無料になりました。そのため、教育課程に基づく学習活動として観覧する場合、減免の手続きは小学校・中学校・高等学校の引率者に対する措置となります。)
下記の事項にご留意の上、事前にお申し込み下さい。

観覧料の減免対象 小学校の児童、中学校及び高等学校の生徒の引率者が、教育課程に基づく学習活動の一環として観覧する場合、常設展示観覧料の全額が免除されます。
観覧料の減免申請方法
  • 「東北歴史博物館観覧料減免申請書」に必要事項をご記入の上、観覧の2週間前までに提出してください。ファクシミリでの提出も可能です。
    ( FAX番号: 022-368-0103 )
  • ご申請を頂戴しましたら、こちらで申請内容を確認させていただきます。その後、博物館から「東北歴史博物館観覧料減免承認書」を発行し、ファクシミリ送信させていただきます(原本はご見学当日、受付でお渡しします)。
  • この文書を、ご見学の当日、博物館の受付にご提示いただきますと、観覧料が免除になります。

以上の流れになっております。 なお、ご不明な点もあると思いますので、ご見学の予定が決まりましたら、博物館管理部情報サービス班(電話番号: 022-368-0106)にご連絡下さい。

講堂使用許可申請書等

当館3階には、座席数297席(車椅子利用者席3席)、舞台装置完備の講堂があります。有料にて貸し出しも行っています。下記の様式でお申し込みになれます。講堂利用をご希望の方は、お申し込みの前に博物館管理部情報サービス班(電話番号:022-368-0106)までご連絡下さい。

講堂を有効に活用していただくために使用料の減額規定を設けております。
お申し込みの前には博物館管理部情報サービス班までご連絡下さい。

資料貸出承認申請書

博物館資料を他の博物館等が学術上の研究その他の目的のために貸し出しを受けようとされる場合は、下記の様式でお申し込みになれます。お申し込みの前に博物館学芸部学芸班(電話:022-389-0627)までご連絡下さい。

写真資料貸出承認申請書

博物館写真資料を他の博物館等が学術上の研究その他の目的のために貸し出しを受けようとされる場合は、下記の様式でお申し込みになれます。お申し込みの前に博物館学芸部学芸班(電話:022-389-0627)までご連絡下さい。

資料館内利用申込書

博物館資料を他の博物館等が学術上の研究その他の目的のために閲覧等を希望される場合は,下記の様式でお申し込みになれます。お申し込みの前に博物館学芸部学芸班(電話:022-389-0627)までご連絡下さい。

Get ADOBE READER PDF形式のファイルを開くにはAdobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償ダウンロードできます。
→Adobe Readerのダウンロードページへ