!!このサイトはJavaScriptによる判別が行われております。 ご覧になるにはブラウザのJavaScriptの機能をオンにしてください。!!

東北歴史博物館 TOHOKU HISTORY MUSEUM サイト入口 (FLASH)へ

展示-過去の展示一覧 |

特別展示室

テーマ展示 第1室

  • 「復興と創造のために -宮城の復興 発掘調査-」

    「復興と創造のために -宮城の復興 発掘調査-」
    2014年5月20日(火)~7月13日(日)
    東日本大震災は,過去に経験のない大災害となり,有形・無形の多くの文化財が被災しました。 震災からの復興の円滑な推進と埋蔵文化財の保護は相容れないもののように思われますが,阪神・淡路大震災においても発掘調...すべてみる
  • 「杉山コレクション 埴輪」

    「杉山コレクション 埴輪」
    2014年7月15日(火)~8月31日(日)
     原始工芸,アイヌ工芸の研究者・収集家であった故杉山寿栄男氏は,日本文化に対する深い理解と関心を持っていました。氏が収集した埴輪には,造形的に優れた物が数多くあり,古墳時代後期(6世紀)の衣服・髪型・武具な...すべてみる
  • 「よみがえった被災文化財―被災した芸能用具とその再生―」

    「よみがえった被災文化財―被災した芸能用具とその再生―」
    2014年9月2日(火)~11月30日(日)
     東日本大震災後の早い時期から,津波被害地においても地域の暮らしの中で息づいてきた民俗芸能を再開しようとする動きが出てきました。まだ仮設住宅もできないなか,流された民具を直し,また支援などを受けて用具をそろ...すべてみる
  • 「重要有形民俗文化財福應寺毘沙門堂奉納養蚕信仰絵馬」

    「重要有形民俗文化財福應寺毘沙門堂奉納養蚕信仰絵馬」
    2014年12月13日(土)~2015年3月1日(日)
     角田市北部,東根地区の福應寺毘沙門堂にはおびただしい数のムカデを描いた絵馬が奉納されています。その数23,477枚。ネズミがムカデを嫌うことから,養蚕の大敵ネズミ除けとして描かれ奉納されたこれらの絵馬は,...すべてみる
  • 「修復された被災文化財 -色麻古墳群-」

    「修復された被災文化財 -色麻古墳群-」
    2015年3月3日(火)~9月27日(日)
     東日本大震災では当館の浮島収蔵庫も被災し,棚が倒壊して収蔵資料も大きな被害を受けました。色麻町色麻古墳群出土資料も被害を受けた資料の一つですが,無事修復が終了しました。 この展示では,修復土器の他,未公開...すべてみる

テーマ展示 第2室

  • 「骨角器の世界」

    「骨角器の世界」
    2014年9月30日(火)~2015年9月27日(日)
     骨角器は,動物や魚介類の骨・角・歯・殻で作られた道具類の総称です。縄文時代においては自然からもたらされたさまざまな素材からその特質を生かした道具が作り出されました。 この展示では,仙台湾と三陸海岸の代表的...すべてみる

テーマ展示 第3室

  • 「仙台の近世絵画 対幅」

    「仙台の近世絵画 対幅」
    2014年5月1日(木)~6月15日(日)
     掛け軸は一幅,二幅と数えます。これが,二幅,三幅など,複数で一組になっているものを「対幅」と呼びます。 対幅には,一幅だけの場合とは異なる独特の構図や組み合わせがあります。美人や名所など共通の題材を組み合...すべてみる
  • 仙台の近世絵画-梅関と江稼圃-

    仙台の近世絵画-梅関と江稼圃-
    2014年6月17日(火)~8月3日(日)
     仙台出身で,江戸後期に活躍した「仙台四大画家」の一人である菅井梅関(ばいかん)は,中国由来の「南画」の画家として広くその名を知られました。 江戸,京都,長崎など,各地を訪れて絵画の技法を学んだ梅関ですが,...すべてみる
  • 「仙台の近世絵画-東東洋の屏風-」

    「仙台の近世絵画-東東洋の屏風-」
    2014年8月5日(火)~9月22日(月)
     この展示では,仙台を代表する近世画家の一人である東東洋の絵画のうち,特に屏風を取り上げて展示します。 屏風は,部屋の仕切りや目隠しなどに用いられる調度品ですが,そこに絵が描かれることで,空間を演出する装飾...すべてみる
  • 「仙台の近世絵画 多彩な画題」

    「仙台の近世絵画 多彩な画題」
    2014年9月23日(火)~11月9日(日)
     「画題」とは絵のタイトル,つまり風景,花鳥など絵に描かれた題材のことです。 近世絵画には,日本や中国で生まれ古くから繰り返し描かれてきた伝統的な画題が多くみられます。一方で,当時の流行や画家自身の興味に応...すべてみる
  • 「東北の古文書 -伊達騒動-」

    「東北の古文書 -伊達騒動-」
    2014年11月11日(火)~11月30日(日)
      伊達騒動は,江戸時代前期に仙台藩で発生した御家騒動です。御家騒動とは,藩内で生じた政争であり,伊達騒動は御家騒動の中でも山本周五郎の『樅の木は残った』などの小説や芝居・テレビドラマで取り上げられて,特に...すべてみる
  • 「東園寺所蔵の文化財-慈悲の禅 雲居・愚堂・大愚-」

    「東園寺所蔵の文化財-慈悲の禅 雲居・愚堂・大愚-」
    2014年12月13日(土)~2015年1月25日(日)
     東園寺(塩竈市)所蔵資料によって,江戸時代初期、禅宗における正法復興運動を推し進めた三人の高僧、雲居希膺(うんごきよう)・愚堂東寔(ぐどうとうしょく)・大愚宗築(だいぐそうちく)を特集します。...すべてみる
  • 「満勝寺所蔵の文化財-ダルマコレクション-」

    「満勝寺所蔵の文化財-ダルマコレクション-」
    2015年1月27日(火)~3月8日(日)
     満勝寺(仙台市青葉区)は,伊達家初代朝宗の菩提寺として鎌倉時代に現在の福島県桑折町に開創され,仙台藩4代藩主綱村により仙台城下に移された古刹です。 本展示では満勝寺所蔵の墨蹟の中から,「達磨図」にスポット...すべてみる
  • 「江戸時代の景観図 -名所・松島-」

    「江戸時代の景観図 -名所・松島-」
    2015年3月10日(火)~4月26日(日)
     すばらしい景観で有名な松島。湾内にある多くの島々,複雑な海岸線や山がちな陸地など,自然がおりなす景観は絶景といってもよいでしょう。 さらに,瑞巌寺や五大堂をはじめとして,松島一帯には寺社が多くあることから...すべてみる