!!このサイトはJavaScriptによる判別が行われております。 ご覧になるにはブラウザのJavaScriptの機能をオンにしてください。!!

東北歴史博物館 TOHOKU HISTORY MUSEUM サイト入口 (FLASH)へ

展示-過去の展示一覧 |

特別展示室

テーマ展示 第1室

  • 「カマ神」

    「カマ神」
    2017年6月13日(火)~12月3日(日)
     宮城県から岩手県南部の地域,旧仙台藩であった一帯には,カマド近くの柱や壁に土や木でできた面をまつっている家があります。この面はカマ神と呼ばれ,全国的に見て,大変めずらしい習俗です。 目に陶器やアワビなどの...すべてみる
  • 「形象埴輪の世界」

    「形象埴輪の世界」
    2018年1月5日(金)~4月8日(日)
     東北歴史博物館では,故杉山寿栄夫氏から寄贈を受けた形象埴輪群を修復し不定期に展示公開しています。 今回の展示では,近年あらたに個人から寄託を受けた資料を加えることで,より多彩な埴輪群を一堂にご覧いただくこ...すべてみる

テーマ展示 第2室

  • 「骨角器の世界」

    「骨角器の世界」
    2017年6月13日(火)~12月3日(日)
     骨角器は,動物や魚介類の骨・角・歯・殻で作られた道具類の総称です。縄文人は身の回りの自然を知り尽くし,自然からもたらされたさまざまな素材からその特質を生かした道具を作り出しました。 この展示では,仙台湾と...すべてみる
  • 「柄鏡の美」

    「柄鏡の美」
    2018年1月5日(金)~3月11日(日)
     銅鏡に柄をつけた柄鏡は,江戸時代に流行した化粧道具です。その製作は室町時代終わり頃からみられますが,江戸時代になると鏡面が大型し,それにより背面に多様な図柄が描かれるようになりました。蓬莱文などの吉祥文や...すべてみる

テーマ展示 第3室

  • 「仙台の近世絵画-東東洋の屏風-」

    「仙台の近世絵画-東東洋の屏風-」
    2017年6月13日(火)~7月9日(日)
     仙台を代表する近世画家の一人である東東洋の屏風を紹介します。 屏風は,部屋の仕切りや目隠しなどに用いられる調度品ですが,そこに絵が描かれることで,空間を演出する装飾品としての役割も持ちました。屏風の大きな...すべてみる
  • 「東北の古文書 -伊達騒動-」

    「東北の古文書 -伊達騒動-」
    2017年7月11日(火)~8月20日(日)
      伊達騒動は江戸時代前期に仙台藩で発生した御家騒動(藩内の政争)で,山本周五郎の『樅の木は残った』をはじめ,小説や芝居,テレビドラマなどで取り上げられ,特に有名になっています。 宮城県図書館より当館に移管...すべてみる
  • 「仙台の近世絵画 -名所・松島-」

    「仙台の近世絵画 -名所・松島-」
    2017年8月22日(火)~10月1日(日)
      美しい景観で知られる松島。湾内に浮かぶ大小の島々,複雑な海岸線やなだらかに連なる丘陵など,自然がおりなす絶景は長く人々を魅了してきました。   また,瑞巌寺をはじめとした歴史ある寺社は,松島が古くから...すべてみる
  • 「宮城の文化-高僧の墨蹟-」

    「宮城の文化-高僧の墨蹟-」
    2017年10月3日(火)~11月12日(日)
     当館では県内各地域に所在する文化財の調査に力を入れてきました。その中でも,高僧の記した墨蹟類が諸寺院で多数所蔵されていることがわかり,現在も調査を継続しています。 その調査の成果を元に,今回の展示では,来...すべてみる
  • 「東北の古文書-金山関係資料-」

    「東北の古文書-金山関係資料-」
    2017年11月14日(火)~12月3日(日)
     北上山地南部は,金資源に恵まれた地域です。その金が東大寺の大仏に塗布されたこと,奥州藤原氏の黄金文化を支えたことは有名です。明治時代には日本最大の自然金を産出するなど,昭和40年代まで採掘が行われていまし...すべてみる
  • 「仙台の近世絵画-新春を迎えて-」

    「仙台の近世絵画-新春を迎えて-」
    2018年1月5日(金)~1月28日(日)
     新春に交わす年賀状やお正月飾りなどには,松竹梅,富士山などの図柄がおめでたいものとして用いられます。それらは江戸時代の掛け軸や屏風にも,幸福への願いを込めて描かれていたものでした。 長寿や富などを象徴する...すべてみる
  • 「仙台藩の工芸-刀剣と甲冑-」

    「仙台藩の工芸-刀剣と甲冑-」
    2018年1月30日(火)~3月11日(日)
     江戸時代,六十二万石の大藩である仙台藩は,同一地域を長く治めました。安定した治世は高度な技術を有する職人集団を育む土壌となり,優れた工芸品の数々が生み出されました。中でも,武器であると同時に武士の精神性を...すべてみる
  • 「仙台の近世絵画-仙台四大画家-」

    「仙台の近世絵画-仙台四大画家-」
    2018年3月13日(火)~4月8日(日)
     江戸時代は,近世を通じて画壇の頂点にあった狩野派をはじめ,京都を中心に活躍した円山応挙・呉春を祖とする円山・四条派,中国絵画の影響を受けて発展した南蘋派や南画など,さまざまな絵画の流派が登場しました。 仙...すべてみる