!!このサイトはJavaScriptによる判別が行われております。 ご覧になるにはブラウザのJavaScriptの機能をオンにしてください。!!

東北歴史博物館 TOHOKU HISTORY MUSEUM サイト入口 (FLASH)へ

展示-過去の展示一覧 |

特別展示室

テーマ展示 第1室

  • 「色麻古墳群-県北の大規模群集墳」

    「色麻古墳群-県北の大規模群集墳」
    2018年7月10日(火)~12月28日(金)
     古代陸奥国が設置された7世紀中頃から,陸奥国府が多賀城に移される8世紀前半にかけて,鳴瀬川中流域に色麻古墳群は造られています。直径10m前後の小円墳からなる500基の大規模な群集墳です。715年には陸奥国...すべてみる

テーマ展示 第2室

  • 「染の型紙」

    「染の型紙」
    2018年7月10日(火)~10月21日(日)
     かつては女性が家で機を織り衣服を自給していましたが,布に文様を染める場合には村の染物屋に頼みました。文様染めの方法には友禅染め,絞り染めなどがあり,なかでも広くおこなわれたものとして,図案を切り抜いた型紙...すべてみる
  • 「福応寺毘沙門堂奉納養蚕信仰絵馬」

    「福応寺毘沙門堂奉納養蚕信仰絵馬」
    2018年10月23日(火)~12月28日(金)
     福應寺毘沙門堂奉納養蚕信仰絵馬は23,477枚からなる養蚕信仰に関わる絵馬です。1枚の絵馬を借り受け,養蚕に成功すると2枚にして返す倍返しの習俗により爆発的に増えました。江戸時代後期から昭和30年代までに...すべてみる
  • 「東北の土偶」

    「東北の土偶」
    2019年2月1日(金)~4月7日(日)
     土偶は,人の形をかたどった粘土で作られた像です。土器や石器と同じように1万年以上続いた縄文時代の初め頃から作られました。そのほとんどは「かけら」で見つかり,元の形に接合することはめったにありません。土偶を...すべてみる

テーマ展示 第3室

  • 「東北の古文書-金山関係資料-」

    「東北の古文書-金山関係資料-」
    2018年7月10日(火)~8月5日(日)
     北上山地南部は,金資源に恵まれた地域です。その金が東大寺の大仏に塗布されたこと,奥州藤原氏の黄金文化を支えたことは有名です。明治時代には日本最大の自然金を産出するなど,昭和40年代まで採掘が行われていまし...すべてみる
  • 「仙台の近世絵画-対幅と一双屏風-」

    「仙台の近世絵画-対幅と一双屏風-」
    2018年8月7日(火)~9月17日(月)
     掛け軸は一幅、二幅と数えます。これが複数で一組のセットになっているものを「対幅」と呼びます。また、屏風は二つ(隻)一組で制作されることが多く、これを「一双」と数えます。 複数で一組の掛け軸や屏風には、左右...すべてみる
  • 「仙台の近世絵画-伊達慶邦巡見図巻-」

    「仙台の近世絵画-伊達慶邦巡見図巻-」
    2018年9月19日(水)~10月28日(日)
     本展では特別展「伊達綱村展」の開催に合わせ、仙台藩最後の藩主伊達慶邦が巡見した地域の風景等を描く『伊達慶邦巡見図巻』を、慶邦の事績を伝える館蔵資料とともにご紹介します。 慶邦は嘉永5年(1852)、領内各...すべてみる
  • 「東北の古文書-伊達政宗とその周辺-」

    「東北の古文書-伊達政宗とその周辺-」
    2018年10月30日(火)~12月28日(金)
     当館では県内各地域に所在する文化財の調査に力を入れてきました。その中でも,新出のものや公開される機会のない文化財が諸寺社などで多数所蔵されていることがわかり,現在も調査を継続しています。その調査の成果を中...すべてみる
  • 「高僧の墨蹟-満勝寺所蔵文化財 続ダルマコレクション-」

    「高僧の墨蹟-満勝寺所蔵文化財 続ダルマコレクション-」
    2019年2月1日(金)~3月17日(日)
     禅宗の祖である達磨大師の図像と賛で構成される達磨画賛は,当然のことながら禅宗に於いては最も珍重され,多くの作品が生み出されていますが,図像は各時代や法系によって大きく異なり,また賛については江戸時代前期か...すべてみる

映像展示室

  • 東北各地の無形文化財

    東北各地の無形文化財
    上映期間:①平成30年4月~平成31年3月  「村境の神々」
    ②平成30年4月            「小迫の延年」
    ③平成30年5月~7月        「正藍染」
    ④平成30年8月~10月       「雄勝硯」
    ⑤平成30年11月~平成30年12月 「柳沢の焼け八幡」
    ⑥平成31年2月~平成31年3月  「小迫の延年」 
    東北各地の祭礼や芸能,伝統技術といった無形の文化財を紹介します。...すべてみる