!!このサイトはJavaScriptによる判別が行われております。 ご覧になるにはブラウザのJavaScriptの機能をオンにしてください。!!

東北歴史博物館 TOHOKU HISTORY MUSEUM サイト入口 (FLASH)へ

展示-過去の展示一覧 |

特別展示室

テーマ展示 第2室

  • 「染の型紙」

    「染の型紙」
    2018年7月10日(火)~10月21日(日)
     かつては女性が家で機を織り衣服を自給していましたが,布に文様を染める場合には村の染物屋に頼みました。文様染めの方法には友禅染め,絞り染めなどがあり,なかでも広くおこなわれたものとして,図案を切り抜いた型紙...すべてみる

テーマ展示 第3室

  • 「東北の古文書-金山関係資料-」

    「東北の古文書-金山関係資料-」
    2018年7月10日(火)~8月5日(日)
     北上山地南部は,金資源に恵まれた地域です。その金が東大寺の大仏に塗布されたこと,奥州藤原氏の黄金文化を支えたことは有名です。明治時代には日本最大の自然金を産出するなど,昭和40年代まで採掘が行われていまし...すべてみる
  • 「仙台の近世絵画-対幅と一双屏風-」

    「仙台の近世絵画-対幅と一双屏風-」
    2018年8月7日(火)~9月17日(月)
     掛け軸は一幅、二幅と数えます。これが複数で一組のセットになっているものを「対幅」と呼びます。また、屏風は二つ(隻)一組で制作されることが多く、これを「一双」と数えます。 複数で一組の掛け軸や屏風には、左右...すべてみる
  • 「仙台の近世絵画-伊達慶邦巡見図巻-」

    「仙台の近世絵画-伊達慶邦巡見図巻-」
    2018年9月19日(水)~10月28日(日)
     本展では特別展「伊達綱村展」の開催に合わせ、仙台藩最後の藩主伊達慶邦が巡見した地域の風景等を描く『伊達慶邦巡見図巻』を、慶邦の事績を伝える館蔵資料とともにご紹介します。 慶邦は嘉永5年(1852)、領内各...すべてみる