!!このサイトはJavaScriptによる判別が行われております。 ご覧になるにはブラウザのJavaScriptの機能をオンにしてください。!!

東北歴史博物館 TOHOKU HISTORY MUSEUM サイト入口 (FLASH)へ

テーマ展示 第展示室3室 展示案内

「仙台の近世絵画-東東洋の屏風-」

東東洋筆酒呑童子図屏風 東東洋筆酒呑童子図屏風

 この展示では,仙台を代表する近世画家の一人である東東洋の絵画のうち,特に屏風を取り上げて展示します。 屏風は,部屋の仕切りや目隠しなどに用いられる調度品ですが,そこに絵が描かれることで,空間を演出する装飾品としての役割も持ちました。屏風の大きな画面は,目の前に広大な風景があるように感じさせたり,時間や場所の異なる場面を,一つの画面に描いたりすることを可能としました。
 ここに展示する東洋の屏風は,物語、風景など,それぞれテーマは異なりますが,いずれもそうした大画面の特質が活かされた構図に,東洋らしい情緒ある雰囲気やユーモアを含んだ世界が描き出されています。 
開催期間2014年8月5日(火)~9月22日(月)
開館時間9:30~17:00(発券は16:30まで)
休館日毎週月曜日(祝日・休日の場合は翌平日)
※9月15日(月・祝)・22日(月)は開館
※9月16日(火)は休館
観覧料金常設展観覧券でご覧になれます。
一般400円(20名以上の団体は320円)
(小・中・高校生無料)
主催東北歴史博物館