!!このサイトはJavaScriptによる判別が行われております。 ご覧になるにはブラウザのJavaScriptの機能をオンにしてください。!!

東北歴史博物館 TOHOKU HISTORY MUSEUM サイト入口 (FLASH)へ

テーマ展示 第展示室1室 展示案内

「カマ神」

カマ神 カマ神

 宮城県から岩手県南部の地域,旧仙台藩であった一帯には,カマド近くの柱や壁に土や木でできた面をまつっている家があります。この面はカマ神と呼ばれ,全国的に見て,大変めずらしい習俗です。
 目に陶器やアワビなどの光る素材を使っていることが多く,悪いものが家に入って来ないようににらみをきかしているようです。
 カマドを守ることから火の神として信仰されるとともに,家全体の守り神として信仰されています。 
開催期間2017年6月13日(火)~12月3日(日)
開館時間9:30~17:00(発券は16:30まで)
休館日毎週月曜日(祝日・休日の場合は翌平日)
観覧料金常設展観覧料金でご覧になれます。
一般460円(20名以上の団体は360円)
小・中・高校生無料
主催東北歴史博物館