!!このサイトはJavaScriptによる判別が行われております。 ご覧になるにはブラウザのJavaScriptの機能をオンにしてください。!!

東北歴史博物館 TOHOKU HISTORY MUSEUM サイト入口 (FLASH)へ

特別展示室 展示案内

東日本大震災復興祈念特別展
神さま仏さまの復興 -被災文化財の修復と継承-

重要文化財 「不動明王坐像(横山不動尊)」  (大徳寺 登米市) 重要文化財 「不動明王坐像(横山不動尊)」 (大徳寺 登米市)

 東日本大震災により,宮城県内の文化財も甚大な被害を受けたものが少なくありません。現在,復興事業の一環として,これらの修復が進められています。
  この特別展は,修復された文化財のうち神像や仏像などに特に焦点を当て,修復された姿を公開するとともに,文化財を修復することや未来へ引き継ぐ意義について考えていこうとするものです。
 文化財を未来へ引き継ぐ理由はいくつかありますが,この特別展で公開される神像や仏像などについて言えば,これらは永らく地域の心のよりどころであり,地域の歴史を背負った存在でもあります。作られた当時はもちろんのこと,今日まで伝えられてくる間には,さまざまな困難に直面しながらも積み重ねられた地域の歴史があったはずです。この特別展がその歴史をふり返り,復興へと歩む地域にあらためてまなざしを向けていただく機会となるよう願っています。
開催期間2013年11月16日(土)~2014年1月13日(月)
開館時間9:30~17:00(発券は16:30まで)
休館日毎週月曜日(ただし,12月23日・1月13日は開館),12月24日(火),12月29日(日)~平成26年1月4日(土)
観覧料金一般500円(400円)/シルバー400円(320円)/高校生200円(160円)/中学生・小学生100円(80円)
  ※カッコ内は20人以上の団体
  ※シルバーは昭和23年12月31日(平成26年1月以降は昭和24年12月31日)以前生まれの方
  ※上記料金で常設展も観覧できます。
主催東北歴史博物館
共催河北新報社 NHK仙台放送局
記念講演会日 時 : 平成25年12月22日(日) 午後1時30分~ 
講 師 : 川瀬由照氏(文化庁美術学芸課文化財調査官)
演 題 : 「文化財としての仏像修理 -横山不動尊の修理と展示を記念して-」
場 所 : 当館3階講堂
  ※事前申込不要・受講料無料です。
展示解説展示のみどころを学芸員の解説とともにめぐります。
11月20日/12月4日/12月18日/1月8日  
いずれも水曜日の午後2時から1時間程度
場 所 : 特別展示室(特別展観覧券が必要です)

主な展示資料