!!このサイトはJavaScriptによる判別が行われております。 ご覧になるにはブラウザのJavaScriptの機能をオンにしてください。!!

東北歴史博物館 TOHOKU HISTORY MUSEUM サイト入口 (FLASH)へ

特別展示室 展示案内

春季特別展
   「美しき東北の街並み ~鳥のまなざし 吉田初三郎の世界~」

「釜石市鳥瞰図」(昭和12年)(宝樹寺所蔵) 「釜石市鳥瞰図」(昭和12年)(宝樹寺所蔵)

 東日本大震災により,東北地方太平洋沿岸部を中心に,これまでの美しい街並みが一変してしまった場所が少なくありません。そこで,昭和初期~昭和30年頃に吉田初三郎が描いた,横長でパノラマ的な独特の構図を持つ鳥瞰図によって,東北地方の街並みの美しさを紹介していきます。その中には震災以前の街並みを鮮やかに,詳細に描いたものも多くみられます。
 本展では,初三郎が描いた大判で色彩豊かな原画を中心に紹介します。また,初三郎は鳥瞰図を描く際に,その街を特徴付けるランドマーク的な建物に着目して描いていますが,それらの中で街中で長い年月,さまざまな世代の人々に親しまれてきたものの姿も,あわせてとりあげていきます。
開催期間2013年4月27日(土)~6月16日(日)
開館時間午前9時30分~午後5時(発券は午後4時30分まで)
休館日毎週月曜日(月曜日が祝日・休日の場合は翌平日)
※4月29日・5月6日は開館します。 (4月30日・5月7日は閉館します。)
観覧料金一般500円(400円)・シルバー400円(320円)・高校生200円(160円)・小中学生100円(80円)
 ※シルバーは昭和23年12月31日以前生まれの方/カッコ内は20名以上の団体
主催東北歴史博物館
共催      河北新報社,NHK仙台放送局
後援多賀城市,多賀城市教育委員会,多賀城市観光協会,多賀城・七ヶ浜商工会,東北放送,仙台放送,宮城テレビ放送,東日本放送,エフエム仙台,宮城ケーブルテレビ,朝日新聞仙台総局,毎日新聞仙台支局,読売新聞東北総局,産経新聞社東北総局
展示解説4月28日(日)/5月12日(日)・26日(日)/6月16日(日)
いずれも11時~12時

主な展示資料

①青森県:弘前市鳥瞰図原画(弘前市立図書館)/聖山名久井岳之図原画(三戸町歴史民俗資料館)/
       八戸市鳥瞰図原画(八戸クリニック街かどミュージアム) ほか
②岩手県:釜石市鳥瞰図原画(宝樹寺)/岩手縣観光鳥瞰図原画(岩手県立博物館) ほか
③宮城県:金華山之圖屏風・金華山景勝交通鳥瞰図原画・金華山二十五勝景(金華山神社)/塩竈市鳥瞰図原画(塩竈市民図書館) ほか
       ※屏風は,島外不出とされた金華山神社の宝物の一つです。今回島外で初公開となります。
④秋田県:能代市観光鳥瞰図原画・鷹巣町鳥瞰図原画・湯沢市鳥瞰図原画(八戸クリニック街かどミュージアム) ほか
⑤山形県:庄内交通路線景勝鳥瞰図原画(庄交コーポレーション) ほか
⑥福島県:猪苗代町景勝鳥瞰図原画(八戸クリニック街かどミュージアム) ほか