!!このサイトはJavaScriptによる判別が行われております。 ご覧になるにはブラウザのJavaScriptの機能をオンにしてください。!!

東北歴史博物館 TOHOKU HISTORY MUSEUM サイト入口 (FLASH)へ

テーマ展示 第展示室2室 展示案内

「博物館で守られる「モノ」-資料を遺す保存科学の仕事-

▲銅鏡 珠文鏡  栗原市 入の沢遺跡 4世紀頃 ▲銅鏡 珠文鏡  栗原市 入の沢遺跡 4世紀頃

 博物館での大切な仕事の一つに、実物資料としてあるゆる「モノ」を後世に遺すということがあります。そのままの状態では劣化や変質の過程をたどる様々なモノを、どのようにしてより長く遺していくことができるのか考え、手助けをするのが「保存科学」という研究分野です。
 この展示では、博物館で守られている実物資料とともに、当館の保存科学分野の取り組みについてご紹介します。

 web展覧会はこちらhttp://www.thm.pref.miyagi.jp/virtual/detail.php?data_id=1142
 ※展示物の一部をご紹介しています。
開催期間2019年4月9日(火)~8月4日(日)
開館時間9:30~17:00(発券は16:30まで)
休館日毎週月曜日 (祝・休日の場合はその翌平日)

観覧料金常設展観覧料金で御覧になれます。
一般460円(20人以上の団体は360円)  小・中・高校生無料
主催東北歴史博物館