!!このサイトはJavaScriptによる判別が行われております。 ご覧になるにはブラウザのJavaScriptの機能をオンにしてください。!!

東北歴史博物館 TOHOKU HISTORY MUSEUM サイト入口 (FLASH)へ

テーマ展示 第展示室2室 展示案内

「福応寺毘沙門堂奉納養蚕信仰絵馬」

福應寺毘沙門堂奉納養蚕信仰絵馬 福應寺毘沙門堂奉納養蚕信仰絵馬

 福應寺毘沙門堂奉納養蚕信仰絵馬は23,477枚からなる養蚕信仰に関わる絵馬です。1枚の絵馬を借り受け,養蚕に成功すると2枚にして返す倍返しの習俗により爆発的に増えました。江戸時代後期から昭和30年代までに奉納された本絵馬群は,我が国の養蚕の有り様を伝えるものとして評価され,平成24年3月に重要有形民俗文化財に指定されました。
 東日本大震災により,この絵馬を仮収蔵していた場所が取り壊されることになり,文化財収蔵庫が完成するまでの間,当館で預かることになりました。この機会を活かして,本県初の重要有形民俗文化財をご紹介します。  
開催期間2018年10月23日(火)~12月28日(金)
開館時間9:30~17:00(発券は16:30まで)
休館日毎週月曜日 (祝・休日の場合はその翌平日)

観覧料金常設展観覧券で御覧になれます。
一般460円(20人以上の団体は360円)  小・中・高校生無料
主催東北歴史博物館