!!このサイトはJavaScriptによる判別が行われております。 ご覧になるにはブラウザのJavaScriptの機能をオンにしてください。!!

東北歴史博物館 TOHOKU HISTORY MUSEUM サイト入口 (FLASH)へ

テーマ展示 第展示室3室 展示案内

「東北の古文書-伊達政宗とその周辺-」

伊達政宗筆 漢詩(瑞鳳寺) 伊達政宗筆 漢詩(瑞鳳寺)

 当館では県内各地域に所在する文化財の調査に力を入れてきました。その中でも,新出のものや公開される機会のない文化財が諸寺社などで多数所蔵されていることがわかり,現在も調査を継続しています。その調査の成果を中心に,今回の展示では,特別展「伊達綱村」の関連企画として,伊達政宗とその周辺の人々の書を特集します。 伊達政宗は,初代藩主として仙台藩を築き,言うまでもなく四代藩主伊達綱村へも政治・文化さまざまな面で大きな影響を与えています。本展では,新出・初公開の文化財も含めて,政宗とそれに関係する人々の書を展示し,綱村へ続く文化的な流れを紹介します。
開催期間2018年10月30日(火)~12月28日(金)
開館時間9:30~17:00(発券は16:30まで)
休館日毎週月曜日(祝日・休日の場合は翌平日)
観覧料金常設展観覧料金でご覧になれます。
一般460円(20人以上の団体は360円)
小・中・高校生は無料
主催東北歴史博物館