!!このサイトはJavaScriptによる判別が行われております。 ご覧になるにはブラウザのJavaScriptの機能をオンにしてください。!!

東北歴史博物館 TOHOKU HISTORY MUSEUM サイト入口 (FLASH)へ

催事-催事一覧-催事案内 |

東北歴史博物館開館20周年・
宮城県多賀城跡調査研究所設立50周年記念特別展
「蝦夷-古代エミシと律令国家-」関連イベント

『日本書紀』刊本(宮城県図書館蔵) 『日本書紀』刊本(宮城県図書館蔵)

本展開催にあたり,講座を中心に多くの関連イベントを予定していま
す。主な内容は,以下の4つの内容になります。

(1)記念講演会
2回の記念講演会を開催します。

(2)蝦夷講座
全5回の蝦夷研究者による連続講座です。

(3)多賀城講座
宮城県多賀城跡調査研究所職員による多賀城を学ぶ
全6回の講座です。リレー形式で行われ,1日に2つず
つ講座が持たれます。

(4)展示解説
毎週土曜日,当館学芸員による展示解説が行われます。

詳細は,以下にあります「内容の詳細」をご覧ください。
多くの皆様のご参加を,心よりお待ちしております。
内容の詳細(1)記念講演会
<第1回>
日 時:9月23日(月・祝) 13:30~15:00 【終了】
演 題:「律令国家と蝦夷」
講 師:佐藤 信  氏(大学共同利用機関法人 人間文化研究機構理事・東京大学名誉教授)
<第2回>
日 時:11月3日(日・祝) 13:30~15:00
演 題: 「古代蝦夷研究の現在」
講 師:熊谷 公男 氏(東北学院大学名誉教授)

(2)蝦夷講座 全5回
<第1回>
日 時:9月29日(日) 13:30~15:00 【終了】
演 題: 「蝦夷以前の東北-倭国の北縁-」
講 師:藤澤 敦 氏(東北大学総合学術博物館長)

<第2回>
日 時:10月6日(日) 13:30~15:00 【終了】
演 題: 「本州北縁地域の蝦夷社会とその暮らし」
講 師:宇部 則保 氏(八戸市埋蔵文化財調査センター 是川縄文館発掘専門員)

<第3回>
日 時:10月13日(日) 13:30~15:00 【終了】
演 題: 「前九年・後三年合戦と平泉」
講 師:樋口 知志 氏(岩手大学教授)

<第4回>
日 時:10月20日(日) 13:30~15:00
演 題: 「東北の古代城柵 秋田城と蝦夷社会」
講 師:伊藤 武士 氏(秋田城跡歴史資料館事務長)

<第5回>
日 時:10月27日(日) 13:30~15:00
演 題: 「移民を東北へ,蝦夷を全国へ-律令国家の移民政策-」
講 師:村田 晃一(宮城県多賀城跡調査研究所上席主任研究員)

(3)多賀城講座 全6回
<第1回>
日 時:11月9日(土) 13:30~14:40
演 題: 「多賀城跡調査研究所 発掘調査50年のあゆみ」
講 師:高橋 栄一
<第2回>
日 時:11月9日(土) 14:50~16:00
演 題: 「辺国から古代都市を考える
-陸奥国府多賀城跡と賀美郡家東山官衙遺跡群の成果-」
講 師:村田 晃一

<第3回>
日 時:11月16日(土) 13:30~14:40
演 題: 「考古学からみた“伊治公呰麻呂の乱”」
講 師:村上 裕次
<第4回>
日 時:11月16日(土) 14:50~16:00
演 題: 「発掘資料から多賀城と馬のかかわりを探る」
講 師:高橋 透

<第5回>
日 時:11月23日(土・祝) 13:30~14:40
演 題: 「東北経営を支えた二つの製鉄炉-亘理南部製鉄遺跡群を中心に-」
講 師:下山 貴生
<第6回>
日 時:11月23日(土・祝) 14:50~16:00
演 題: 「古代多賀城にはどんな建物が建っていたのか-城前官衙の復元-」
講 師:白崎 恵介

(4)展示解説
日 時:9月21日(土)【終了】・28日(土)終了,10月5日(土)終了・12日(土)【終了

    19日(土)・26日(土)・11月2日(土)・9日(土)・16日(土)・23日(土・祝)
    いずれも 11:00~12:00
場 所:特別展示室
解説者:東北歴史博物館 学芸員
※特別展観覧チケットが必要です。

関連展示

申し込み方法

記念講演会・蝦夷講座・多賀城講座について

こちらについては共通して以下のようになっています。

会 場:3階講堂

定 員:280名

費 用:参加無料

申 込:不要です。当日先着順になります。